スレートコロニアル

コロニアル(スレート)は現代的なイメージと低コストが相まって、急激に普及した屋根材です。今でも新築住宅の7割はこの種の屋根材といっても過言ではありません。10年を経過すると急速に劣化するため、耐久性に心配があります。


瓦屋根(和・洋)

瓦屋根は瓦自体が丈夫で、メンテナンス(雨漏りさせないこと)がしやすいということだけでなく、屋根(野地)との間にできた空間により瓦が最高の断熱材となり、建物に余裕を与え、建物自体を呼吸させる(空気を通す)ことにより長持ちしています。


金属屋根(ガルバリウム)

ガルバニウム鋼板とは、アルミと亜鉛の合金をメッキした鋼板のことで耐食性に優れ、細かい傷でも自己補修性があるといわれています。ガルバリウム鋼板の屋根にする事でのメリットは耐久性がある、軽いので地震に有利になる、フッ素メッキが施されているので超寿命とメリットがあるのが特徴です。デメリットとしては、音と熱があげられます。


お気軽にお問い合わせください。044-986-0981受付 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

お問合わせはこちらお気軽にお問合せください。