石こうボード


石膏を主成分とした素材を板状にして、特殊な用紙で包んだ建築材料である。安値であるが非常に丈夫であり、断熱・遮音性が高い。壁や床を造る際には広く使われ、用途に合わせた種類がある。


火災報知器


住宅用火災警報器の設置が義務付けられます。改正消防法が交付され、2006年6月から、 すべての住宅に火災報知器の設置が義務付けられます。


シート防水


伸縮性のあるゴム系、エンビ系のシートを接着剤などで貼る防水方法。建物の収縮に追従性する優れた防水材料であるが、つなぎ目に重なる部分が生じることと防水下地の平滑さが必要とされる。


ウレタン防水


熱帯の酷暑や寒冷地の酷寒にも耐えられるウレタンを防水に使用する事で、ニーズによって他のシート材などと複合構成させたり、ウレタンの厚みや材質を変えたり、仕上げに機能を与えたりして利用できる。そのため、屋根雨漏り修理やビル改修防水工事に適している。また、環境に優しい材料の組み合わせで施工でき、蜜着工法、通気緩衝工法、機械的固定工法の3種類の工法がある。


FRP防水


母材となるコンクリート、金属や木部の表面にライニングすることで、FRPの被覆防水層を形成する工法です。ライニングとは防水・耐蝕のために合成樹脂(ゴム・ウレタン・エポキシ・ポリエステル等)ガラス繊維・シリカサンドを用い、積層により樹脂を厚く塗り皮膜を形成させることをいいます。軟質の樹脂で現場施工され、反応硬化して補強材と一体になったFRP層は防水機能をはじめ、耐食や耐熱、耐候性など 種々の外的要因か


お気軽にお問い合わせください。044-986-0981受付 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

お問合わせはこちらお気軽にお問合せください。